美白ケアの効果を高めるために守りたい3つのポイント

美白ケアの効果を高めるために守りたい3つのポイント

年齢を重ねるごとに増えてしまう、しみやそばかす。これらを改善していくには、美白ケアが必要不可欠になってきます。

 

美白ケアといっても、ただやみくもに化粧水やクリームなどの美白アイテムを使っていては効果がありません。

 

 

確実に、しみやそばかすをケアしていくには3つのポイントを意識する必要があります。

 

 

1つ目のポイントは、メラミン色素の対策です。メラミン色素は肌を黒くする成分です。肌はメラニン色素を分泌させることで、外からの刺激から肌を守ろうとします。メラニン色素の分泌を抑えるといえば、紫外線対策が真っ先に思い浮かぶかもしれません。

 

 

日焼け止めを塗り、肌を紫外線から守ることは非常に大切ですが、それと同じぐらいに洗顔などのスキンケアの刺激を減らすことも大切になってきます。パシパシと叩くように化粧品を付けるとメラニン色素が分泌され、しみに繋がるので控えましょう。2つ目のポイントは、保湿です。肌を十分に潤すことでバリア機能が高まり、紫外線などの刺激に負けない肌にすることができます。

 

 

また、肌が充分に潤うことで新陳代謝が活発になります。新しい綺麗な肌を作り出すことで、しみやそばかすを薄くしていくことが可能です。保湿と同時に美白効果のある成分を補うと、さらにしみ改善の効果がアップします。美白効果のある成分はビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキスなどがあるので、成分表をチェックして選ぶようにしてみましょう。

 

 

3つ目のポイントは、これらの美白ケアを1年中続けるということです。紫外線対策は、つい夏場だけになりがちですが、秋や冬もきちんと続けることが大切です。UVカット効果のある化粧下地やファンデーションを選んで使うよう、心がけてみましょう。また、冬場にきちんと美白対策をすることで、夏の刺激に負けない健康な肌にすることができます。夏場のダメージを少なく防ぐためにも、1年を通して美白対策をおこないましょう。