糖化を防ぎ、若々しい肌を目指す食生活

糖化を防ぎ、若々しい肌を目指す食生活

肌の老化を招く原因のひとつが、肌の糖化です。

 

 

糖質を過剰に摂取することによって糖化現象が生じると、肌のハリや弾力が損なわれたり、黄ぐすみが目立つようになったりします。目尻のシワやほうれい線といった肌のトラブルも、加齢が原因ではなく、肌の糖化が原因となっていることもあります。毎日の食生活で摂取する糖質量を抑制すると、糖化を防ぎ、若々しい肌を目指すことができますよ。

 

 

三度の食事に関しては、炭水化物に偏った食事になっていないか、に気を付けて下さい。忙しい時にもさっと食べやすい麺類や丼ものは、炭水化物が過多になりやすいので、栄養バランスの整った一汁三菜の和定食がおすすめです。健康志向が高まるなかで、外食や中食でも、低糖質のメニューが手軽に食べられるようになってきました。

 

 

ご飯を少なめにして注文すると、その分料金を引いてくれるサービスを実施している定食店もみられます。サンドイッチでは、パンの分量が少なく、具材がたっぷりのボリュームサンドが注目を集めています。糖質をカットしても、食事全体の満足度が得られるメニューが増えているので、楽しく美味しく低糖質の食事ができる時代になっているのです。

 

 

間食が、糖質過多の原因となっている人も多くみられます。甘いものを食べる時間が至福の時間という人もいますが、糖質の摂り過ぎによる肌の老化には十分に注意しましょう。最近では、スーパーやコンビニといった身近な店舗でも、低糖質のスイーツのラインナップが充実しています。甘いものを食べるのを完全に我慢するのではなく、糖質が低めのスイーツを上手に選ぶことで、肌質を向上させましょう。

 

 

食べ物はもちろんのこと、飲み物に含まれる糖質量にも気を配ると、より効率よく糖質カットができます。糖質は、活動のエネルギー源となる大切な栄養素ですので、極度な糖質オフをしてしまうのは危険です。緩やかな糖質オフを継続するように心掛け、長期的な視野で肌質改善を目指して下さいね。