若々しい血管を保つことは美容と健康にとっては非常に重要

若々しい血管を保つことは美容と健康にとっては非常に重要

老化は体の中から始まります。

 

具体的には血管が老化をすることで毛細血管に血液が流れにくくなって、皮膚にシワが増えてしまったり、くすんだような顔色になったりします。
また血管の老化は様々な病気の原因にもなるので、若々しい血管を保つことは美容と健康にとっては非常に重要です。

 

体が老化するのは活性酸素という物質が原因になります。

 

この活性酸素は運動をするだけでも発生するので毎日除去することが必要になりますが、喫煙や飲酒などによって大量に発生するので、美容のためには禁煙をして、アルコールの摂取量を減らすことが大切です。

 

活性酸素を除去するシステムはもともと体に備えられていますが、このシステムは30歳を過ぎると機能しなくなるので、野菜や果物から抗酸化物質を摂取することで除去しなければならなくなります。

 

野菜には抗酸化ポリフェノールがたくさん含まれていますが、ポリフェノールは色素なので、緑黄色野菜にしか含まれていません。

 

緑黄色野菜に含まれているポリフェノールには様々な種類があるのですが、体の細胞を若々しく保つ働きは全てのポリフェノールに共通しています。

 

これに加えてビタミンCやビタミンEなどの活性酸素から体を守る働きのあるビタミンも摂取できるので、緑黄色野菜を毎日食べていると肌の状態を若々しく保つことができます。
果物にも緑黄色野菜と同様にポリフェノールやビタミンが豊富に含まれています。しかし果物には野菜にはあまり含まれていない水溶性食物繊維が多く含まれているので、腸内環境を整える働きがあります。

 

また水溶性食物繊維は食べ物をゆっくり消化吸収させる働きもあるので、ミネラルなどの吸収率も上昇します。

 

果物だけでも栄養面では問題がありませんが、ブドウ糖や果糖などが多く含まれているので、基本的には野菜をメイン食材にして、果物はそれをサポートする程度にしておくと体重増加の心配はありません。

 

またスイーツの代わりに果物を食べると摂取カロリーを減らすことができるのでおすすめです。